荒川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(荒川区)―

河田 裕夫 副院長/河田歯科医院(町屋駅・歯科)の院長紹介ページ

河田 裕夫 副院長

HIROO KAWATA

最先端の歯科医療によって
患者さんの豊かな人生をサポート

東京歯科大学を卒業後、都内の歯科医院で幅広い診療を経験するほか、スタディグループ「東京SJCD」に参加。1994年より『河田歯科医院』で診療をはじめ、現在に至る。

河田 裕夫 副院長

河田 裕夫 副院長

河田歯科医院

荒川区/荒川/町屋駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

父と同じ歯科医師になり、歯科医療の最先端を学ぶ

河田 裕夫 副院長

『河田歯科医院』は、私が生まれたのと同じ1963年に父が開設した歯科医院です。歯科医師の息子として生まれ育ちましたので、私が同じ道を進んだことも、ごく自然な流れだったように思います。
東京歯科大学を卒業後は都内の歯科医院に勤務し、2年目からは分院長として診療をおこなっていました。このときお世話になった院長先生が「東京SJCD」というスタディグループを主宰なさっていて、私自身もマイクロスコープをはじめとした最先端の治療技術を身につけてきました。5年にわたって勤務医を経験し、1994年から父との2診体制でこの医院で診療をスタート。現在は当院における診療責任者として、日々の診療にあたっています。

確かなスキルと経験をもとに、「安定」がのぞめる歯科治療を

河田 裕夫 副院長

私が在籍するスタディグループ「東京SJCD」では、全顎的な治療をおこなうことを基本としています。これは、悪い箇所だけを治療するだけではなく、噛み合わせを含めてお口全体の状態を整えていこうというものです。
当院においてもこうした考え方をベースにしながら、将来的な「安定」が期待できる治療をおこないます。たとえば、いずれは抜かなければならない歯も、すぐに抜くことで他の歯に悪影響を及ぼすのなら、しばらく様子をみるということもあるでしょう。もしもインプラント治療が難しいのであれば、入れ歯という選択肢をご提案することもあるでしょう。最先端の治療やテクニックばかりを追い求めるのではなく、大切なのは正確な診断であり、歯科医療における知識であり、経験。私は、そう考えています。

大切な歯を残すため、高品位のマイクロスコープを導入

河田 裕夫 副院長

人の歯の中というのは、いわば鍾乳洞のようなもので、どうしても肉眼で見ることが困難な場所があるもの。でも、そうした場所でも十分拡大して、光を当てることによって、患部をしっかりと確認しながら、精密・確実な治療をおこなえるようになるのです。
これを可能にするのが、当院にも導入しているマイクロスコープで、根管治療をおこなう上で欠かすことのできない医療機器です。私は「東京SJCD」でインストラクターを務めていますが、これまでに培った技術力をいかしてマイクロスコープの指導も担当しています。歯の根っこの部分を丁寧に治療して、大切な歯をなるべく残すように。そんな治療ができるのもマイクロスコープがあってこそ。精密で高度な治療を行っております。

縁の下の力持ちとなり、豊かな人生をサポート

たとえば、お口にトラブルがあると1日3回の食事をおいしく食べられませんし、前歯がなくては人相が変わってしまいますよね。歯科治療を通して患者さんの人生を豊かにして、毎日の生活が楽しいものになるようにする。私たち歯科医師が担うのは、「縁の下の力持ち」的な役割ではないでしょうか。
とは言いましても、歯科医師は医療のプロフェッショナルであり、患者さんのご希望にお応えすることが全てではありません。患者さんより一歩進んで考えて、患者さんをリードするように。これまでの経験や知識と照らし合わせて考えて、お1人お1人にベストな治療法をご提案したいと思います。

これから受診される患者さんへ

『河田歯科医院』は、東京メトロ・京成線「町屋駅」から歩いて5分ほどの場所にあります。当院には、30歳から50歳代の働き盛りの方を中心に、関東圏からさまざまな患者さんがお越しになります。最初に受診されるきっかけとしては、歯周炎・歯髄炎などによる痛みや腫れ、といったケースが多いでしょうか。ひと昔前と違って、歯科医院は決して怖い場所ではありませんので(笑)。何か気になる症状やお困りのことがありましたら、お気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2017年2月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

河田 裕夫 副院長 MEMO

  • 出身地:東京都荒川区
  • 趣味:音楽鑑賞
  • 好きな本:近代史
  • 好きな映画:スタンド・バイ・ミー、スティーブン・キング原作映画
  • 好きな言葉・座右の銘:無事之名馬(ぶじこれめいば)(継続は力なり)
  • 好きな音楽:オールジャンル(クラシック、ロック、ジャズ、J-POPなんでも)
  • 好きな場所:行きつけのバー

グラフで見る『河田 裕夫 副院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート