荒川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(荒川区)―

佐藤 順二郎 院長/西日暮里駅前デンタルクリニック(西日暮里駅・歯科)の院長紹介ページ

佐藤 順二郎 院長

JUNJIRO SATO

虫歯からインプラントまで、
幅広い治療で患者さんの健康を支える

日本大学松戸歯学部卒業後、都内と茨城県の2か所の歯科医院でキャリアを積む。2011年から当院の院長として診療に当たっている。

佐藤 順二郎 院長

佐藤 順二郎 院長

西日暮里駅前デンタルクリニック

荒川区/西日暮里/西日暮里駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

父の働く姿に魅了されて歯科医師に

佐藤 順二郎 院長

父親が歯科医師で、自宅で開業をしていました。診療所と自宅がつながっていたので、小さい頃はよく診療所に行っていたんです。それで父親が診療している様子を見ていると、なんだか良い雰囲気だなあと。患者さんとも楽しそうに話をしていて、普通の病院とは違い、重苦しくない雰囲気に思えたんですよね。こういう環境で自分の好きな仕事ができるなら最高じゃないかと子供ながらに思いました。
卒業後はすぐに都内の歯科医院に勤めました。私が学生の時は、今とは違って歯科医師の研修医制度がなく、実務を積みながら歯科医師として学びました。卒後2年目からは茨城県守谷市の歯科医院に移り、高水準のさまざまな治療を担当。その経験をさらに生かすため、2011年に当院の院長に就任しました。レベルの高い治療ができる歯科医院を探して出会ったのが『西日暮里駅前デンタルクリニック』だったんです。

幅広い年代のニーズに応える歯科医院

佐藤 順二郎 院長

当院にはお子さんから高齢の方まで、とても幅広い年代の方が通院されています。都内の歯科医院に勤めていたときは大手町という場所柄、会社員の患者さんがほとんどだったんですが、現在は下は3、4歳の小さいお子さんから、上は70代の方までいらっしゃいます。毎日、いろいろな方に出会えるので面白いですね。
患者さんの層が厚い分、治療内容も当然ながら幅広くなります。虫歯や歯周病から咬み合わせ、矯正、インプラントなど、患者さんのあらゆる症状に対応できる治療内容が当院には揃っています。その中でも、最近の傾向としてニーズが高いのがインプラント治療です。入れ歯よりもインプラントを希望される患者さんが増えてきていますね。高齢の方でもインプラント治療に興味を持っている方がいらっしゃるので、どういう治療なのかをきちんと説明して治療を受けていただいています。また、当院のインプラント治療では同じ法人に属する『日暮里駅前デンタルクリニック』と連携をしています。『日暮里駅前デンタルクリニック』にあるCTを使って三次元の撮影を行い、立体的に顎の状態を捉え、一人一人に適した治療を行っています。

患者さんに適した咬み合わせで、全身の健康をサポート

佐藤 順二郎 院長

これまでの診療で力を入れてきたのは咬合(こうごう)治療、歯内(しない)療法、口腔外科の治療です。咬合治療は咬み合わせの治療、歯内療法は歯の根っこの部分の治療です。口腔外科は親知らずなどの抜歯の治療になります。少し具体的な話をすると、咬み合わせは咬合器と呼ばれる機械を用いて治療を行っています。というのも、咬み合わせ治療は検査と診断が非常に重要なんです。そのため、咬合器を使って実際の歯の動きやバランスを細かく分析しながら、患者さんに合った咬み合わせを再現しています。咬み合わせは肩や首など体のほとんどの部分と密接につながっていて、治療を受けた患者さんから「肩こりが改善された」といった感想をいただくこともあります。不調から解消された患者さんの姿を見ると治療して良かったなと心から思いますね。
また、当院では予防の面でも患者さんをしっかりとサポートしています。予防は患者さんのモチベーションが鍵になってきますので、お口の中の細菌をとって顕微鏡を通して実際にお見せすると皆さんかなりやる気になります(笑)。患者さんの治療へのモチベーションをうまく引き出してあげることも歯科医師の大事な仕事ですね。あとは、当院には複数の衛生士が在籍しており、歯ブラシ指導に時間をかけています。改善しても、時間が経つと元の歯ブラシの仕方に戻ることもありますので、何度でも根気強く指導に当たっています。

相互的なコミュニケーションで、安心できる治療を

歯の治療が怖いと思っている患者さんもいますので、診療では安心させるように心がけています。
具体的には、やはり患者さんとのコミュニケーションです。患者さんと話すことで、私がどんな歯科医師であり、どういった人間なのかを知ってもらうことで、
信頼関係も生まれて長い付き合いができるんじゃないかと思うんです。
小さいお子さんの治療についても同じで、安心させることが基本です。私自身、なるべく怖い雰囲気を出さないように意識していますね。あとは大人の患者さんにもそうですが、自分がされて嫌だなと思うことはしないように気をつけています。お子さんの場合はいきなり治療をするのではなく、歯ブラシ指導でお口を慣らしたあとに小さい虫歯から治療するといった手順を踏んでいます。どんな患者さんにも一方的に「〜された」とは思ってほしくないので、患者さんの様子に気を配りながら治療に当たっています。

これから受診される患者さんへ

『西日暮里駅前デンタルクリニック』はJR・東京メトロ千代田線・日暮里舎人ライナー「西日暮里駅」より徒歩30秒のとても便利な場所にあります。土日も診療をしていますので、平日に時間の取れない方はぜひお越しください。歯の治療が怖い方、歯科医院にしばらく行っていない方、治療を途中でやめてしまった方などお気軽にお問い合わせください。

※上記記事は2017年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

佐藤 順二郎 院長 MEMO

  • 出身地:栃木県
  • 趣味・特技:音楽鑑賞、ギター、空手
  • 好きな本・愛読書:ロシア文学
  • 好きな映画:チャップリンの映画
  • 好きな言葉・座右の銘:己の道は己で切り拓く
  • 好きな音楽・アーティスト:ヘヴィメタル、聖飢魔II
  • 好きな場所:公園

グラフで見る『佐藤 順二郎 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート