荒川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(荒川区)―

松永 泰典 理事長/日暮里駅前デンタルクリニック(日暮里駅・歯科)の院長紹介ページ

松永 泰典 理事長

YASUNORI MATSUNAGA

丁寧な説明と対話を大切に。最先端の機器によって良質な歯科医療を提供。

昭和大学歯学部卒業。東京近郊の歯科医院に勤務。ニューヨーク大学インプラント科短期留学コースを卒業。2006年に『日暮里駅前デンタルクリニック』院長に就任(JR各線・京成本線・日暮里舎人ライナー「日暮里駅」より徒歩すぐ)。

松永 泰典 理事長

松永 泰典 理事長

日暮里駅前デンタルクリニック

荒川区/西日暮里/日暮里駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

より身近で、より多くの人の健康に関わりたいと考え……

松永 泰典 理事長

祖父が弁護士だったということもあり、「手に職を得たい』と考えた先に医療の世界がありました。その医療の中で、より身近に、より多くの人の健康に関われることが出来ると考え、歯科医師の道を選んだのです。大学卒業後は群馬県の歯科医院に勤務し、その後、地元茨城の歯科医院勤務を経て、2006年に『日暮里駅前デンタルクリニック』院長に就任いたしました。
私は勤務時代にニューヨーク大学インプラント科への短期留学を経験しています。入れ歯やブリッジしか選択肢のなかった時代に、インプラント治療の登場は画期的なものでした。そして今となっても、失った歯を補う治療としてインプラント以上のものは存在しません。私はそのインプラント治療をより安全に、末永く使っていただける知識と技術を得るため、ニューヨークに学びの場所を求めたのです。現在では同科の日本人向けコースのリーダーを務めさせていただいており、次の世代の歯科医師の育成に関わるとともに、私自身も終わることのない学びを続けています。

問題のある箇所だけを診るのではなく、総合的に原因を追求していく

松永 泰典 理事長

さまざまな治療法を提供出来るともに、総合的にお口を診れるのが当クリニックの特徴です。たとえば虫歯1つにしても、歯みがきが足りないせいではなく、咬み合わせが原因であることがあります。「木を見て森を見ず」ということわざがありますが、咬み合わせを診れないのは、森を見ていないのと同じことです。患者さんのお口の中を総合的に診れるかどうか。それは非常に大きな差になります。
実際に咬み合わせに問題があれば、かぶせ物を調整することや矯正治療も視野に入れる必要が出てきます。『日暮里駅前デンタルクリニック』では、ドクター育成のカリキュラムの中で、矯正治療も手掛けられるよう、みっちりと教え込んでいきます。診断に不可欠なCTやマイクロスコープも同様で、一般歯科医としての幅と深さを得られるようにしていくのです。

患者さんに選択肢を提供するための、広さと深さを持った説明を

松永 泰典 理事長

都内の患者さんは、総じてデンタルIQが高いと感じています。しかし、それでも虫歯になり、歯周病になる方が後を絶ちません。その原因は何かと言えば、先程お話しした咬み合わせに因ることが多いように思われます。
当クリニックでは、最初にお話をさせていただく時の幅を広くと考えています。「歯が磨けてない」といった表面的な話だけでは、患者さんの考えは根本的な要因まで行き着かないわけです。状態を詳しく丁寧にご説明したのち、すべてを解決したいという方もいらっしゃれば、今はこの段階にとどめて、しかるべき時に次に進む選択肢も出てくることになります。
広さと深さをもった説明。それが、私たちが患者さんにお話をする際、気をつけていることです。

先進の技術をいち早く導入し、最善の結果を求めていく

当クリニックでは、超音波を使った手術用器具を使用しています。たとえば、アゴの骨の間に生じた膿などは、超音波で骨を削って取り除くことが可能です。超音波を用いることで、痛みが少なく、また治りも早いというメリットがあります。
それから、殺菌水の存在があります。削る器具等の滅菌についてはよく言われますが、治療の際に使う水が清潔ではないことには、元も子もありません。クリニックでは水の通るパイプをすべてフッ素加工を施したものにし、そこに殺菌水を流すことにより、ほぼ無菌の状態で治療が出来るシステムを導入しました。歯を削るにしても、歯ぐきを切るにしても、そこに菌が混入するかどうかで結果は大きく違ってきます。ある意味、殺菌水の導入は患者さんに最も利益のあることかもしれません。
歯科は日進月歩の世界で、どんどんと変わっていきます。もちろん新しいものがすべて優れているとういわけではなく、それを見きわめることが大切になりますが、いち早く情報を取得出来る環境にあることが、私どものクリニックのプラスになっています。

これから受診される患者さんへ

超高齢化社会を迎え、今後ますます、「自らのお口で噛む」ということが大切になってきます。世に知られてきている通り、それはお口のみならず、全身の健康に深く関係することです。私たちはその大事なお口をあずかる歯科医師として責任を持って取り組んでまいります。何かお困りのことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2017年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

松永 泰典 理事長 MEMO

  • 出身地:茨城県
  • 趣味:旅行、子供と遊ぶこと
  • よく手にとる本:スペイン語学習本
  • 好きな映画:『そして父になる』
  • 座右の銘:一期一会
  • 好きな観光地:ニューヨーク、グアム

グラフで見る『松永 泰典 理事長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート