荒川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(荒川区)―

平野 光恵 院長/丹野歯科医院(西日暮里駅・歯科)の院長紹介ページ

平野 光恵 院長

MICHIE HIRANO

歴史ある歯科医院の3代目として
地域住民の快適な生活をサポート

大学卒業後、大学院に進んで歯周病を専門に研鑽を積む。2005年より『丹野歯科医院』で診療をはじめ、2014年より院長として地域住民のお口の健康をサポートしている。

平野 光恵 院長

平野 光恵 院長

丹野歯科医院

荒川区/西日暮里/西日暮里駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科

華やかなOL生活から、やりがいを求めて歯科医師の道へ

平野 光恵 院長

私は幼稚園から高校まで日本女子大学に学んでいて、英語が好きということもあって、大学はそのまま英米文学科に進みました。19年間の女子校生活を経て、英語力をいかせる商社に就職して。一度は、華やかなOLライフを満喫していたんですね(笑)。ところが、プライベートは楽しく充実していたものの、与えられる仕事はアシスタント的な役割ばかりで。お恥ずかしい話ですけれど、その時点になってようやく、自分の将来のことや仕事について真剣に考えるようになったんです。そして、何か手に職をつけて仕事をしたいと考えたとき、「そうだ、我が家は歯医者ではないか」と(笑)。それからは仕事の傍ら猛勉強をして、父と同じ東京歯科大学に合格することができました。とは言いましても、歯学部受験については、思いがけず父から反対を受けまして。ですから、成績優秀者に与えられる奨学金を得るためにも、それからの6年間はとにかく必死に勉強をしていましたね。大学卒業後はさらに4年間を大学院で過ごし、歯周病の研究で博士号を取得。父が体調を崩したこともあって、2005年から『丹野歯科医院』で診療するようになりました。

歴史ある歯科医院の3代目として、女性歯科医師として

平野 光恵 院長

『丹野歯科医院』は1953(昭和28)年に私の祖父が開設し、父が2代目、私で3代目になります。父の代までは、歯科医院であることを気づかれないような外観だったのですけれど(笑)。2014年に私が院長を引き継いだことを機に、内装・外観ともに手を加えて、明るくてアットホームな空間へとリニューアルしました。それに合わせて新たにホームページを立ち上げて、ネット予約を導入して。ようやく今の歯科医院らしいスタンダードが整ったかな、という感じです(笑)。最近では、父の代からの患者さんに加えて新しい患者さんも増えて、ご家族みなさんで通ってくださるケースも珍しくありません。小学生のお子さんが、治療のついでに宿題をして帰ったり。患者さんが赤ちゃんを連れていらした場合には、診療中のママに代わって、受付スタッフがお子さんをお預かりしたり。もしも受付スタッフが忙しいなら、今も現役の父や、私の夫が抱っこしてくれることもあるんですよ(笑)。こうしたアットホームな雰囲気は当院ならではの特長だと思いますし、これからも子育てを経験した女性歯科医師ならではの目線をもって診療していきたいと思います。

完全オーダーメイドで、精密・高品質な入れ歯を提供

平野 光恵 院長

大学で6年間、大学院で4年間学んできたわけですけれど、実際に患者さんを診療するようになると、まだまだ勉強が足りないと感じることがあります。そこで、子供の手がすこし離れた頃から勉強会などにも積極的に参加するようになり、現在は「東京SJCD」というスタディグループに所属しています。私の専門分野である歯周病治療についてブラッシュアップを図ったり、新たにインプラント治療を導入したのも、患者さん側の選択肢を少しでも増やしたいと考えてのことです。
一方で、私の父が得意としている入れ歯治療をさらに進化させ、当院では非常に精密で高品質な入れ歯づくりをおこなっています。専門の歯科技工所と連携して作成する入れ歯は、型取りから始まって、義歯での調整を繰り返して、最終的に出来上がるまで半年ほどかかるでしょうか。噛み合わせや歯並びまで細かくチェックして、時間をかけて丁寧に仕上げる入れ歯は、お1人お1人の患者さんのお口にあわせた完全オーダーメイド。今お使いの入れ歯にストレスを感じている方がいらっしゃいましたら、ぜひおすすめしたいと思います。当院では入れ歯にお悩みの方のため、患者さん・歯科技工士・歯科医師の3者による無料の「入れ歯相談会」を定期開催しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

少しでも快適に治療を受けていただくため、患者さんとの信頼関係を大切に

来院される患者さんの中には、ネットなどで検索なさって、「女医さんだから来ました」とおっしゃる方も多いのですけれど。実際は女性である私よりも、夫の靖則先生の方が患者さんに優しく接しているかもしれません(笑)。私としても、患者さんに痛みのない治療というのはいつも心に留めていることですが、やはり多少の苦痛があったとしても、しっかり治療すべきときがあると思うんですね。その場しのぎの治療ではなく、患者さんの将来まで考えることこそが、本当の意味での「優しさ」かな、とも感じています。
いずれにしても、患者さんに少しでも快適に治療を受けていただくためには、やはり歯科医師と患者さんとの信頼関係が大切ですよね。当院には治療用の笑気麻酔などもご用意していますけれど、患者さんが安心して治療を受けられる環境が整っていれば、痛みの感じ方も少ないはず。患者さんへのお声かけを含めて、スタッフみんなで患者さんをサポートしていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『丹野歯科医院』は、JR「西日暮里駅」から歩いて3分ほどの道灌山通り沿いにあります。私の代になって、地域にお住いの方々を中心に、若い世代の患者さんにもたくさんお越しいただくようになりました。そこで、自由診療となるセレミックや入れ歯などをお選びいただいたとき、少しでも患者さんのご負担が軽くなればと考えて、新たに「デンタルローン」を導入しました。歯科医院を受診する最初のきっかけは、歯が痛む、被せ物が取れたといった理由が多いでしょう。でも、治療を終えたあとも定期的なメインテナンスを通して、いつまでも末永くお付き合いをさせていただきたいと思います。

※上記記事は2017年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

平野 光恵 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:診療、洗濯
  • 好きな映画:プリティ・ウーマン
  • 好きな言葉・座右の銘:信念徹底
  • 好きな音楽・アーティスト:クラシック
  • 好きな場所・観光地:家

グラフで見る『平野 光恵 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート