荒川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 獣医師(荒川区)―

立川 友見 獣医師/キムラ動物病院(町屋駅・犬)の院長紹介ページ

立川 友見 獣医師

TOMOMI TACHIKAWA

飼い主様とのコミュニケーションを大切に
動物たちにストレスを与えない心のこもったケアを

日本大学獣医科卒業後キムラ動物病院に勤務。現木村院長より木村動物病院の後継者として期待されている。

立川 友見 獣医師

立川 友見 獣医師

キムラ動物病院

荒川区/町屋/町屋駅

  • ●犬
  • ●猫
  • ●ハムスター
  • ●ウサギ
  • ●フェレット

進路に悩んだ時、「獣医師になりたい」という想いが強かった

立川 友見 獣医師

子供の頃に鳥を飼っていたことがあり、当時はとっても可愛がっていたんです。その鳥が病気やケガをした際には動物病院にお世話になる機会が何度かありました。病気で元気が全然なかったペットが獣医さんの治療でどんどん元気を取り戻していく…。「獣医師さんってすごいな」「すごく頼れる存在だな」という印象はずっと心の中残っていました。数年後、高校生になり将来の進路について悩む中で、獣医師になりたいという気持ちが芽生えてきました。幼い頃の私が感じたように、病気やケガで苦しんでいる動物たちを元気にしてあげたい。ペットが元気になることで、飼い主さんを笑顔にしてあげたい。そんな気持ちがどんどん強くなりました。また母からも「資格をとって手に職をつけるような仕事がいいのではないか」とアドバイスもらったこともあり、獣医師になることを決意したんです。日本大学の獣医学科に進学し、大学卒業後にこのキムラ動物病院で勤務。念願の獣医師になることができてとても嬉しく感じていますし、大変なことも多いですが毎日充実しています。

動物たちの不安を軽減させること、飼い主様との信頼関係を築くこと

立川 友見 獣医師

キムラ動物病院では、飼い主様とのコミュニケーションをとても大切にしています。動物たちは自分で「ここが痛い」「ここが辛い」「様子がおかしい」などと話をすることができません。その分飼い主様からお話を聞くことで状況を確認することがとても重要になってきます。例えば「いつもは家に帰ったら玄関まで迎えに来てくれて元気に鳴いているのに、昨日からあまり動かなくなった」「ご飯の量が急に減ってしまった」などといった話を聞くことが動物たちの病気を知る上で大事な第一歩になるんです。また動物たちを診察・治療するときには、動物を不安にさせないこと、怖がらせないこと、というのも大切になります。病院に連れてこられている動物たちは、はじめての場所で知らない人も沢山いて不安でいっぱいの状態です。診察、治療を行う際にはその不安な気持ちを少しでも取り除いてあげられるように心がけています。勿論、飼い主様も不安だと思いますので、しっかりコミュニケーションをとりながら私たち獣医師を信頼していただき、安心してご来院頂くことができたらいいな、と思っています。

体質改善や自己治癒力アップに効果的な鍼灸治療を取り入れて

立川 友見 獣医師

当施設では治療に東洋医学も取り入れているんです。鍼やお灸、漢方などを使用します。怪我や病気の治療をする際に即効性があるのは西洋医学であることが多いと考えられていますが、東洋医学は体質を改善させたり、自然治癒力を高めたり、身体のバランスを整えることにより全身状態を良くする効果が期待できます。人間が整体に行ってマッサージをしてもらったり鍼やお灸の施術を受けたりするのと同じですね。人間でもヘルニアなどで歩けない程痛かった人が、鍼治療を受けたら良くなった、という話もよく聞くと思いますが、動物もほとんど同じような効果があるんですよ。でもワンちゃんや猫ちゃんは自分の意思で来ることはできませんから、飼い主様に東洋医学を取り入れた治療についてのお話をさせていただいています。鍼は小児用のとっても細いものを使用しますので、痛みが少ないのが特徴です。また私の施術では本数がとても少なく最大限の効果を出しますので、個人差はありますが2本程度の施術になる場合も少なくありません。その場合は鍼だけではなくお灸や必要なら推拿というマッサージのようなものを組み合せて治療します。痛みに敏感な動物たちには「刺さない鍼」というのもあるんですよ。その子に合ったオーダーメイドの治療をさせていただきます。こういった施術が気持ちいいと知った動物たちは、嫌がることもないし気持ちよさそうにしていますよ。ですがまだまだ動物に鍼やお灸の施術ができる、ということは世の中に知られていないのが現状です。これからもっともっと動物への鍼灸治療を広めていけたらいいな、と考えています。

動物のストレスを軽減させるために当施設ができること

ペットもストレスを感じるってご存知でしたか?例えば「外に出たいのに、なかなか散歩に連れて行ってもらえない」「飼い主が忙しくて自分に構ってくれない」といった日常生活の中で人間と同じようにストレスを感じているんです。当施設に来られた動物たちがストレスを感じているようであれば、飼い主様にその旨をお話してアドバイスもさせていただいています。
診察や治療においてもなるべく動物の嫌がるようなことはしないように優しく接してストレスを与えないようにしているんですよ。

これから受診される患者さんへ

キムラ動物病院では健康管理の一環としてトリミングやペットホテルのメニューもご用意しています。触診や聴診を行ったり、体重測定や関節の具合を確認したり、といった診察も行っていますし、シャンプーに来られた動物の爪切りや耳掃除などを行っています。これらを行うことで病気の早期発見に繋がっているんですよ。例えば頻尿だった動物を調べると膀胱炎だった、ということもありました。普段一緒に接しているとなかなか気づかないような些細な怪我や病気も専門医は気づくことができます。是非一度ご利用になってみてください。またペットの事で不安に思っていたり悩んだりしている時は、どんな些細なことでもいいのでお気軽にご相談いただきたいです。もし当施設で対応できない病気だった場合は適切な医療機関へのご案内もしています。不安なこと、わからないこと、どんなことでも一人で悩まないでご相談ください。誠心誠意サポートさせていただきます。

※上記記事は2017年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

立川 友見 獣医師 MEMO

  • 出身地:東京
  • 趣味:ヨガ、キックボクシング
  • 好きな映画:アルマゲドン
  • 好きな言葉:日進月歩
  • 好きな音楽:ミーシャ

グラフで見る『立川 友見 獣医師』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート