東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(荒川区)―

本橋 昌宏 院長/本橋歯科医院(日暮里駅・歯科)の院長紹介ページ

本橋 昌宏 院長

MASAHIRO MOTOHASHI

口腔内を健康な状態にすることを目標に、将来を見据えた真に価値ある治療をご提案。

日本大学松戸歯学部卒業後、大学病院に残って補綴(ほてつ)を専門に研鑽を積む。その後、東十条の歯科医院で経験を積んだのち、日暮里駅近くに開業。

本橋 昌宏 院長

本橋 昌宏 院長

本橋歯科医院

荒川区/東日暮里/日暮里駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

地元の日暮里で地域の歯科医療に貢献。

本橋 昌宏 院長

私の父はここ日暮里でクリーニング店を営んでいましたが、私には医師か歯科医師になるようにと期待をかけていたんです。高校の三者面談の席で歯学部への推薦入試の話が出ると、私が首を縦に振るよりも先に父がOKを出していて(笑)。日本大学松戸歯学部に学んで、卒業後は大学病院に残って補綴(ほてつ)を専門にしていました。私はどちらかと言うと研究よりも患者さんの診療をしている方が好きで、大学病院の診療が終わったあとに夜間診療のアルバイトをしていたんです。でもこのとき、短時間に何人もの患者さんを診るような歯科医療の現場を目の当たりにして。自分が学んで来たことを何ひとつ活かすことが出来ない現実に、悩みを抱えるようになりました。そこで大学時代に在籍していたヨット部の先輩に相談して、紹介していただいたのが東十条にある「百瀬歯科医院」でした。5年にわたって勤務するなかで歯列矯正のスキル、患者さんに対するホスピタリティなどを身につけ、1997年にJR日暮里駅エリアに、歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科の『本橋歯科医院』を開設しました。

地元で開業したからこそ強い責任感を持って診療に臨む。

本橋 昌宏 院長

当院はJR「日暮里駅」から歩いて3分ほど、尾久橋通り沿いにたつマンションの1階にあります。通りを挟んで駅に向かえば商業地になり、診療所の後ろには住宅街が控えているという立地ですから、地域にお住まいの方からオフィスワーカーまで、年齢・性別さまざまな患者さんがお見えになります。小さな赤ちゃんからご高齢の方まで、2世代3世代にわたって来院される患者さんもいらっしゃって、私たちを信頼して家族ぐるみで通ってくださることは本当に嬉しく思いますね。もちろん私の父をご存知の方もいらっしゃるわけで、地元で開業したからこそ「下手な仕事はできない」という思いで日々の診療にあたっています。虫歯や歯周病の治療はもちろん、小さなお子さんの咬合誘導をはじめとした歯列矯正など。お口まわりの悩み・不安は、どうぞお気軽にご相談ください。

コミュニケーションを大切に、本音のお付き合いを心がける。

本橋 昌宏 院長

患者さんを診療する際に私がいちばん大事にしているのは「話を聞くこと」でしょうか。治療前のカウンセリングを通して、患者さんのニーズをきちんと把握できるように。患者さんとのコミュニケーションを大切に考え、本音のお付き合いをさせていただきたいと思っています。たとえば歯周病を治療する場合。歯周病の原因は食生活や生活習慣などが複雑に絡み合っていますから、治癒を目指すためには患者さんの生活に一歩足を踏み入れてアドバイスさせていただく必要があります。ですから患者さんが心を開いて話をしてくださるように、人として接することで確かな信頼関係を築くことが大切なのです。実は大学病院で入れ歯を専門にしていた私は、勤務医になった当初から歯周病治療に自信があった訳ではありません。それでも重症の歯周病に悩む患者さんの担当になったことで、一から勉強をして。未熟な私を温かく見守ってくださった患者さんの信頼に応えたいと言う思いがあったからこそ、頑張って来られたように思います。今後も私がもてる力で、その方にとって最善の治療をご提案して行きたいですね。

10年先、20年先を見据えた真に価値ある歯科治療をご提供。

歯科治療で目標とすべきことは、口腔内を健康な状態にすることです。ときに患者さんは「機能回復」や「審美」ばかりを求めがちですが、失った歯のあとにインプラントを入れて、咬めるようになればそれで良いというものでもありません。歯を失った原因は何か?お口の中の状態はどうか?といったことをきちんと検証して、必要であれば口腔内の清掃を優先するなど、しっかりとした土台づくりから始めることが大事なのです。メンテナンスの大切さをはじめ、お口の中に関する正しい知識をお伝えしたり。10年先、20年先を見据えた治療をご提案することが、真に価値ある歯科治療だと言えるのではないでしょうか。もちろん、たくさんの人の前に出るお仕事をされる方や時間的な制約など特別な事情がある患者さんについては例外だと思いますが、それぞれの患者さんのニーズに出来る限りお応えできるよう、その時々に合ったベストな治療を実践して行きたいと思います。

これから受診される患者さんへ。

毎日の歯磨きはしていても、ご自分のお口の中がどんな状態かを正しく理解している人はどれほどいらっしゃるでしょう。私たちが診て「これは、おかしい」と気づくような症状であっても、ご本人にとってはごく当たり前のことになっていて。危険な状態を長く放置していたために、数年後に大きな問題が発覚するというケースも少なくありません。そこで是非おすすめしたいのが、歯科医院での定期健診です。どちらかと言うと「痛くなければ行きたくない」場所だとは思いますが(笑)、これと言った自覚症状がなくても定期的にお口の中をチェックすることで、ご自身の口腔内の健康を守っていただければと思います。

※上記記事は2015年1月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

本橋 昌宏 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:テニス、ヨット
  • 好きな本:大河の一滴
  • 好きな映画:フォレスト・ガンプ
  • 好きな言葉もしくは座右の銘:今、できる事に集中する。・良き出会いを大切にする。
  • 好きな音楽:80年代ロック
  • 好きな場所:海

グラフで見る『本橋 昌宏 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート